YouTubeがいつでも友達と隣で見られるようになる!?その未来とは【メタバース】

おはようこんにちこんばんは!今日はみんな大好きYouTubeのニュースを持ってきました。

コンテンツ大量消費社会と呼ばれる中、何に時間を使っていますか。本好きであれば小説を読んだり、ドラマやアニメ、映画が好きであればNetflix。スポーツが好きであれば運動していたり(健康!)、そして何でもござれのYouTube!!

自動再生をOnにしてると勝手に流れていって、気づけば夜1時になっていたりと良くも悪くも最強のツール。

溶かそうと思えばいくらでも時間を溶かせますよね。これまでも無限コンテンツ垂れ流しツールとして強かったのが、さらに僕らの時間を奪おうと画策してきました。(笑)

今日はそんな未来のワクワク機能についてご紹介します。ご笑覧あれ!( ・∇・)

(確定ではございませんので悪しからず)

ワクワクフレンズ

お待ちかねの機能、その名もワクワクフレンズ!嘘ですごめんなさい。

でもこう言いたくなるような興味深い機能です。どんな機能かというと、「ユーザーがメタバースで一緒に動画を見ることができる」という機能です。

メタバースとは簡単にイメージするとゲームみたいな世界の中で、自分の体=アバターを持って暮らしているようなものです。

異世界転生といっても過言ではないかもしれない。小説家になろうのトップ10をいつでも占めているあのジャンル、、、!

厳密な定義とは違うので、詳細は以下のリンクから。

内部リンク

つまり、遠距離でもおんなじ空間で友達や恋人と一緒に動画を見ることができるわけですね。

めっちゃ欲しくないですか、この機能。コロナウイルスとかで家にいて延々と一人でYouTubeを眺めているよりも楽しくて、なかなか会えない遠距離の友達とまるで隣にいるかのように動画を視聴できる。

いやー楽しみですね。早くこないかなぁ。笑

ちなみにソースはこちらです。読めない方はDeepLで翻訳してもらいましょう。めんどくさい方も、重要な内容はこの記事で説明しているので安心してください。

Reuters

YouTube on Thursday elaborated on its blockchain and metaver…

How

このサービスがどのように開発されていくかというと、ゲームコンテンツが最初のようです。

冒頭でも但し書きしたようにまだ確固としたものではないようですが、ユーザーの私たちがゲーム体験によってより相互的な感覚を得られるようなものを作っていく。そしてより生きているような感覚がするようなものを作っていくそうです!

The first area in which you can expect to see an impact is gaming, where we’ll work to bring more interactions to games and make them feel more alive.

ソースはこちら

なかなかイメージが難しいですが、ゲーム鑑賞から面白いことができるようになるということですね。ある現時点では情報が少ないですが、YouTubeからまた声明が出ればもっとよくわかるようになるので待ちましょう。

他にも

We’re thinking big about how to make viewing more immersive

要するにより没入感のある視聴を実現するとの言及もあるので、どんなサービスが完成するのが楽しみですね。

最後に

まとめると、

  1. YouTubeがメタバースとの連携に挑戦
  2. 一緒に動画を視聴できる体験の提供
  3. まずはゲームから

となっております!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

次回もまたお会いしましょう!!

最新情報をチェックしよう!