VeryLongAnimalsの価格が16倍になるまでの歴史や買い方をベリーベリー詳細に解説!【NFT】

ベリーグッドモーニング!

ベリーロングフクロウです。ホォホォ。

皆さんはご存知でしょうか?

日本のNFT界に疾風の如く舞い降り、リリースの度に全て完売、6日間で価格が16倍に跳ね上がっている脅威のNFTコレクションが、この長い動物なんです。

その名も、『VeryLongAnimals(ベリーロングアニマルズ)』!!

ん〜〜〜〜

このなんとも言えないツボなトップページ(笑)。

好きです///

当記事では、『VeryLongAnimals』誕生から今までの軌跡や、ここまで売れた理由、買い方、今後の展開までを網羅的に解説していきます!

ぜひ最後までご覧ください!

この記事でわかること
① 『VeryLongAnimals』のこれまでの軌跡がわかる
② 『VeryLongAnimals』がなぜ伸びたのかがわかる
③ 『VeryLongAnimals』の買い方がわかる

 

『VeryLongAnimals』のこれまで

『VeryLongAnimals』は、2022年2月25日、AkimuneKawaさんによって生み出されました。

まだ売り出す前のツイートなのですが79いいね、7リツイートと、圧倒的な注目を浴びたんです。

そして翌日(26日)、0.01ETH(3,000円)にて第1弾の8体のアニマルズをリリース!

そしてそして、12時間で完売しました!!

同じく日本初のNFTコレクション『AR Mask Club』のNFT買い方勉強会にて『VeryLongAnimals』を買ってみるというワークショップも開かれていたそうです(笑)。

さらに翌日(27日)には、第2弾として、2倍の価格の0.02ETHにて8体のアニマルズをリリース!

1日後(28日)に全て完売!

この日に『VeryLongAnimals』のTwitterコミュニティも開設されました。

まだまだいきます。

同日の夜、さらに2倍の価格の0.04ETHにて4体のアニマルズがリリースされました!

第3弾です!

そして11時間で速攻完売!(笑)

まだまだ攻めます。

完売した瞬間(3月1日)に、そのさらに2倍の価格で第4弾のアニマルズが売り出されました。

0.08ETHです!!

もちろん、1日後(2日)にはオール完売です(笑)。

勢いは止まりません。

翌日3日に、そのさらにさらに2倍の価格、0.08ETHにて8体のアニマルズがリリース!!
早くも第5弾です!!

ここで僕はベリーロングフクロウを獲得しました!

以降、Twitterのプロフィールアイコンにさせてもらっています!

ありがとうございます!!!ホォホォ。

そしてこの日は過去最速の3時間で売り切れた上、初の二次流通が発生したようです!!

すごすぎる。。。。

国内NFTランキングにて、日間の取引額で9位の座に上り詰めました。

こうして来たる3月4日、そのさらにさらにさらに2倍の0.16ETH(=48,000円)にて第6弾が販売されました!!

リリース当初の16倍の値段です!!やばい!!!

この回は売り方を変えたらしく、オファーをまず受け付けてからlistという二段階にしています。

売り方もテクニシャンですよね。

新たな試みとして、こちらのベリーロングカモは、買ってくれた人に無料で3Dオブジェまでつけてくれるようです。

欲しいいいいいい!!!

そして、また1日で全て売り切れてしまいました(笑)。

いやぁ。。。やばいですね。。。

その次の日(5日)はまた倍になるのかな、と思いきや、まさかの不意打ち!!

第7弾は20分しか描く時間がなかったらしく、半額で出品されました。

ベリーロングミミズ
ベリーロングナメクジ
ベリーロングナマコ
ベリーロングマリモ

のベリーロングムシシリーズ!

やばすぎ!

もはや動物なのか!!!???

AkimuneKawaさんの買うな買うな戦法により、見事4時間で完売です。

参りました。

まだまだ購入者も価格も上がっていきそうな予感がします!

そんな今の『VeryLongAnimals』の様子がこちら。。。

やばい。。。。wwwwwww

 

なぜ『VeryLongAnimals』はここまで売れたのか

ではなぜ『VeryLongAnimals』はここまで伸びたのでしょうか。

有識者のツイートを貼っておきます。

後ほどベリーロング猫さん(安藤奨馬さん)が解説記事を書いてくださるそうなので、できたらリンク貼っておきます!!

僕なりに簡単に解釈すると、

・アジャイル開発(全て計画を立ててから売っていくのではなく、作って売って宣伝して、のサイクルを高速で回すこと)ができていたため
・すぐ売り切れになるので、欲しくなってしまうため
・需要に合わせて販売価格もあげていったことで、高くなる前に買いたい!という心理が働くため
・Twitterにて謎のコミュニティが生まれているため
・動物の種類は上限があるので、希少性が高まるため
・コンセプトと絵柄がツボ

って感じだと思います!!

ベリーロング猫さんのを噛み砕いただけなので、より詳しい説明がこの後上がるかと!!

 

『VeryLongAnimals』の買い方

では買いたい場合はどうすればいいのでしょうか。

アニマルズの一員であるベリーロングパンダさんが解説記事を書いてくれています!!

ベリーロングパンダな日々

こんにちはベリーロングパンダです これからVeryLongAnimalsを買おうとしているあなた、ちょっと待ってください…

自発的にみんなが動いている感じ、すごいですよね。。。

上の記事を読んで、そもそもウォレット(暗号資産のお財布)を作ってなかったり、スワップ(為替)するための通貨を持ってなかったりという完全初心者の方は以下の記事を参考にしてみてください!

関連記事

れん NFT買いたいけど、なんか複雑そう、、、。 やっしー OK!!この記事で完璧に解説するよ!! 当記事では、初心者が本格的なNFTをどこよりも安全で手数料もかからずに購入できる方法を、わかりやすく[…]

またこの作業がめんどくさい!誰かやってくれ!って方はNFTの代理購入サービスを展開している花坂さんにお願いするといいかもしれません!

すでにベリーロングドーベルマンの代理購入が行われたようですね。

 

『VeryLongAnimals』の今後の展開

そんな大盛り上がりの『VeryLongAnimals』ですが、今後はどうなっていくのでしょうか?

まずここ最近はファンアートが活発化してきています!

これまでのファンアートをざっと並べると、、、

・VeryLongGorilla

・VeryLongYasuhisa

・VeryMacchoMatsuda

・VerySquareAnimals

・ベリーキュートファンアート

・SO GOOD

多分こんな感じ。。。???

Veryっていうワードを選んだのもめちゃめちゃセンスいいですよね。

いくらでも拡張できますwww

今後もいろいろなファンアートが生まれそうですね!

また花坂さんと共同で、進化NFTプロジェクトも進めているみたいですね!

JPYCがウォレットに貯まれば貯まるほど、ベリーロングになっていく進化NFTらしいです!

アホすぎ!!ww

個人的に超楽しみです(笑)。

進化NFTといえば、VeryGrowMarimoという謎プロジェクトも始まっています(笑)。

本当にアホすぎる!!www

そんな『VeryLongAnimals』の生みの親であるAkimuneKawaさんに今後の意気込みを伺いました!

 

AkimuneKawa
ベリーエキサイティングな企画をいくつか仕込んでいますので、乞うご期待!

とのことです!!

これからの展開も楽しみですね!!

最後に今まで生み出されたベリーロングなアニマルズの名称(多分)を書き連ねて終わりたいと思います。

ベリーロングペンギン
ベリーロングイヌ
ベリーロングネコ
ベリーロングニワトリ
ベリーロングクマ
ベリーロングブタ
ベリーロングパンダ
ベリーロングイカ
ベリーロングイヌ(?)
ベリーロングトラ
ベリーロングモグラ
ベリーロング…(?)
ベリーロングウシ
ベリーロングゴリラ
ベリーロングインコ
ベリーロングウサギ
ベリーロングヒヨコ
ベリーロングキリン
ベリーロングカメ
ベリーロングカラス
ベリーロングコアラ
ベリーロングレッサーパンダ
ベリーロングアザラシ
ベリーロングエビ
ベリーロングタコ
ベリーロングフクロウ
ベリーロングカモノハシ
ベリーロングダークホース
ベリーロングカブトムシ
ベリーロングヒツジ
ベリーロングカワウソ
ベリーロングヒョウ
ベリーロングカモ
ベリーロングキツネ
ベリーロングサル
ベリーロングドーベルマン
ベリーロングミミズ
ベリーロングナメクジ
ベリーロングナマコ
ベリーロングマリモ

…comming soon

 

『VeryLongAnimals』を見てみる!

https://opensea.io/collection/very-long-animals

最新情報をチェックしよう!